スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそお越しくださいました<2011.10.22改訂>

<2011.10.22改訂>

このブログはブログ紹介にもあります通り、パチンコ産業が垂れ流す猛毒を世に訴えつつ、私自身と私と同じパチンコ依存の苦しみを抱えた方たちの回復に繋げたいという気持ちで運営しています。

私は7年10ヶ月の間、パチンコから離れていました。日数にして2,800日以上になっていました。しかしその後またもやパチンコをするようになり、再び愚かな失敗をしました。その経験の中で自分なりに掴んだことなども記事にしていきます。苦しみを共有する何方かのお役に立てる部分があったら幸いです。

私自身のこれまでについては、『棚卸し』というカテゴリーに纏めてあります。

初めてお越し下さった方には、先ずは9記事ある『パチンコ害毒基礎講座』を読んで頂けると嬉しいです。

このブログ紹介記事は常にトップにあります。
最新の記事は下になります。

続きを読む

スポンサーサイト

ラストメッセージ~依存の根本を取り除きましょう!

暫く放置してしまい申し訳ありません。ずっとアメブロの中で活動をしていました。そのアメブロのアカウントも三ヶ月以上前に落としています。そして禁パチ生活が丸3年を迎える今日、こちらでラストメッセージを発信致します。

一時は一日の訪問者数が5,000人を超えたこともある当ブログですが、今の蜘蛛の巣が張ったような状態ではどれだけの方が読んでくださるのか分かりません。ですが一つの区切りとしてご挨拶させて戴きます。

このブログを通じて知り合った方はとても多く、同じパチンコ依存者という立場である私にご相談いただく方からのメールも頻繁に頂戴していました。このブログの運営を始めてから現在まで、パチンコ依存に悩む方々とのメールの送受信件数は、1,000通を軽く超えています。2,000通近くになるかも知れません。また相互にブログ訪問をしていた方々、実際にお目にかかった方々もとても多かったです。

私は誰かの役に立っているというのを感じられる瞬間がたまらなく嬉しく、自分自身が同じ依存者でありながら、ご相談を戴く方々とは積極的な交流を持ってきました。その中でとても多くの経験をさせて戴きました。

三ヶ月ほど前までは同時進行で70人以上の方たちとの交流を戴いていましたので、会社勤めをしながらの活動としては限界の生活が続いていました。そういうことで気遣いが行き届かなくなるようなことも多々あったかと思います。実際に訳が分からなくなるような混乱状態に何度も陥りました。ですがこんな私にお付き合いを下さいまして有り難うございました。

そんな方々に宛てて、自身の経験と多くの方々との語らいから自分なりに感じ取ったことをラストメッセージとして発信したいと思います。


『パチンコ依存者には元々依存体質があるので、パチンコから離れても何かに依存する』ということをよく耳にしますが、私は少し違うと思います。パチンコ依存の根本になっていることを治さないから、パチンコから離れても他の何かに依存することになるのだと思います。

依存体質というものを否定はしませんが、そればかりを語るのはパチンコ依存を外側から見ている非依存者か、非依存者の発言を受け売りしている人でしかないと思います。

人は誰しも生きる糧や張り合いなどを求めていると思います。子供の成長を支えていくことであったり、家族の笑顔を見ることであったり、自身の趣味であったり、仕事であったり・・・。様々なものにそういうものを求めていると思います。

生活環境の変化など、様々な変化が原因となって、その糧や張り合いを見失ってしまい(或いは元々持っていなかった為に)、そこからズルズルとパチンコ依存の方向に引きずられていってしまうという人がとても多いです。

例え生きる糧や張り合い、人生の目標といったものを見失ったとしても(或いは持っていなかったとしても)、それを何処かに求めようとする気持ちを持っているうちは良いのですが、その積極的な気持ちさえも失われてしまうと深刻な状況に陥っていくことになるように思います。これを読んで下さっている方々も、ご自身が深みに嵌まっていった過程を振り返ってみては如何でしょうか?

かく言う私の場合も大きな生活環境の変化がパチンコ依存の深みに嵌まっていく過程でありました。このことについてはネット上では一度も語ったことはありません。実際にお目にかかった方々の中でもごく僅かの方にしかお話しをしたことがありません。ここでもそのお話しはしません。

つまりパチンコ依存から脱出できない根本にあるのは、個人の依存体質というのではなく、生きていく為の糧、張り合いといったものを明確に持てていない、若しくはそれを探そうとする気持ちが無いといったものではないかと感じるのです。依存体質のせいなどとは思いません。

ではどうしたらいいのか?ということは個人個人で考えるしかないと思います。それぞれの方の生活環境や生活事情が違いますから、その為にどうしたらいいのかという方法論は人によって異なると思います。

ただし今まで通りではいけないことは確かです。先ずは生活改善を行って規則正しい生活をすることから始めなくてはいけない方は多いかも知れません。規則正しい生活によってこれまでとは違う物に興味を持つ為の力を十分に蓄え、そして行動することが大切なように思います。無気力に今まで通りの生活を繰り返していては何も得られません。

何も考えが浮かばないのであれば、絵画展などの展覧会に出かけたり、或いは旅行やスポーツ観戦に出かける、やったことのない楽器に挑戦する。何でも良いと思います。兎に角、これまでやってこなかったこと、途中でやめてしまったことなどをするのは如何でしょうか。そうした行動の中で生きる糧や張り合いを見つけるヒントがあるかも知れません。

何か目的を持って積極的に行動する。これがパチンコから離れて行く為の近道だと私は思います。何かを変えていこうという気持ちを持てない消極的な姿勢は大いに問題だと思います。

また自分を変えて行く為には、今の自分には何が必要かということを日々考える癖をつけることが大切ではないでしょうか。

『○○がしたい』 ⇒ ではその為にはどうしたら良いか?

このように突き詰めて答えを求めていくことは、ビジネスの世界では常識的なロジックです。ですが私はそのような頭の巡らし方を私生活においてはずっとしてこなかったように思います。

例えばこんな具合です。

旅行をしたい ⇒ その為にはお金を貯めなくてはいけない

お金を貯める為には ⇒ 金銭管理をしっかりやる、無駄遣いをしない

無駄遣いをしない為には ⇒ 出納帳をつけて収支を管理する

私はこの頃になってようやく、私生活でもこのようなロジックを多用するようになりました。頭は使わなければ退化していきます。だらだらとやっていれば楽な方に流れていくだけです。常に刺激を与えましょうよ。これは様々な場面で使えます。他には・・・

気持ちを充実させる為には ⇒ 十分な睡眠時間を確保する必要がある

十分な睡眠時間を確保する為には ⇒ ○○する必要がある

○○する為には ⇒ ○○する必要がある or しないようにする

こうやって突き詰めて頭の中を整理し、自分が何をする必要があるのかを明確にする癖をつけるのはお勧めです。○○の部分をご自分で埋めてみてください。

ただしこれは飽くまでも私自身の依存症との闘いや、同じ依存者の方たちとの交流の中で感じ取ったことであり、それが全てだと申し上げるつもりはありません。パチンコ依存者は予備軍も含めたら200万人いるとも300万人いるとも言われていますから、私の得た情報は全体から見ればほんの一部分にもなりません。自分なりに確信を持って申し上げてはいますが。

禁パチ初期の頃の私は、車の買い換えをする為の貯金をすることを目標にしてきました。私は車の運転が大好きなのです。それが禁が進む中でご相談いただく方が増えたことによって、同じ苦しみを持つ方たちに自分の経験上からのお話しをすることに没頭するようになっていきました。

誰かの役に立てたと感じられる瞬間がとても嬉しく、そこに自分が生かされていると感じていたのです。そういうことがもあって途中から安定した禁パチ生活を続けてくることができました。これはネット依存とは違うと思っています。

今はそうした活動から離れ、自分自身の為に余暇時間を楽しむ行動に徹しています。スポーツ観戦することが増えました。ウィンドウショッピングを楽しむことも増えました。ずっとご無沙汰だった読書もするようになりました。しょっちゅう車を磨いて自己満足に浸ったりもしています。老いた親が嬉しそうにする笑顔が私にとっての喜びだったりします。親孝行に励んでいます。少しでも多くの喜びを感じて欲しいです。まだまだ私も何かを探し求めている段階ですが、積極的な行動を起こすことで明らかに自分自身と周辺環境が変わりました。

そういう変化があったからこそ、暇ができても暇であることを楽しむ心のゆとりも生まれました。『何もしなくていいなんて、なんて贅沢な時間の過ごし方なんだ』などと思えるようになったのです。

しかしながらこんな偉そうなことを言えるようになったのは、立ち直りの切っかけを作ってくださったタカビーさんという恩人がいらっしゃったからこそなのです。『ギャンブル依存症克服への道』、そう、私は正にその『道』を教えて戴いたのです。

今日、私はタカビーさんが克服の目安と仰っている丸3年を迎えることができました。私のサイフの中身は特別なことがない限りずっと1,000円に止めてきましたが、今日からは年齢なりに3万円程度は持って歩きます。これで恥ずかしい思いをしなくて済みます。

私はもしもの為にいつもSuicaに1万円程度のデポジットを入れて持ち歩いていました。ですがSuicaで決済できない出費だってあります。一万円を超える急な出費などそんなにあるものではありませんが、これまで支払いで時々は恥をかきました。恥をかくことはパチンコでのデタラメな出費を繰り返してきた報いとして我慢してきましたが、やっと普通の社会人になれるような気がします。

皆さまも素晴らしい人生にする為に軌道修正を進めていってください。今さら遅いということはありません。遅いと思ったらそのときに行動を起こせば良いのです。必ず良いことがあると信じる気持ちが大切です。今まで有り難うございました。

私を突き動かすもの

私は自己のパチンコ依存脱却、そして同様の苦しみを持つ仲間の人たちの依存脱却を目的にブログ運営をしています。またもう一つの大きな目的として、パチンコ営業の存在に疑問を持つ人の輪を少しでも拡げたいというものを掲げています。以前からご訪問を戴いている方々にはそのことをご存じ戴いていると思います。

かなり時間的制約のある中で、私は私に出来ることを精一杯やろうと考えています。そんな風に私を突き動かすものは何か?という話はこれまで余りしてこなかったように思います。

そんな私を突き動かすもの・・・それは愛国心です。
こういう言葉を使うと『アイツは右翼だ!』などと言われて警戒される風潮が今の日本にはあります。今日は、そういう風潮は少しおかしいのではないか?という話も交えながら記事を書き進めていきたいと思います。

諸外国と比較して日本人は愛国心に乏しいということを、一般的な話としてよく耳にします。それは当たっていると思います。私は仕事柄、外国人との会話が多くありますが、そういう会話を通じて感じます。また選挙の低投票率にも愛国心の乏しさが表れているように感じます。

家族を愛し、母国を誇る、外国人にとってそんなことは当たり前のこと。その辺りの意識が希薄な日本人の方がおかしいと感じさせられることが多いです。

私は日本人としてこの国が好きです。自分の家族、親族、友人たちが住むこの国が良い国であって欲しい、平和で豊かさに満ちた国であって欲しい、そういう気持ちは普通に持っています。そして、国民を堕落させ、個人消費を著しく抑制して経済を破壊するパチンコ賭博の蔓延に強い危機感を持っています。

こうした気持ちを『愛国心からくるもの』と表現すると、経営者の大半が在日外国人(主に韓国・北朝鮮)だから敵視してるのでは?という別な議論にすり替わってしまう場合が多いです。たしかに経営者の大半が在日でなければここまで巨大な勢力になることも無かったという考えを私は持っています。ですがそのこととパチンコ業界に対する反感は別のものです。

実は、昔の私は愛国心という言葉を避けてきました。学校などできちんとしたことを教えてもらえなかった為に間違った解釈をしていました。戦争への道をひた走った戦前の愛国心教育のイメージを強く持っていました。学校の歴史教育が間違っていると感じさせられることが今では多いです。

この問題を深く掘り下げていくと、とても1回や2回の記事では終わらなくなるので少し話を変えたいと思います。

先ほども書きましたが、パチンコ経営が日本人によるものであったならば恐らくここまで肥大化しなかったのではないかと私は思います。駆け引きに長けた外国人に一方的に国を食い荒らされている感じがしてなりません。

かなり以前のことですが。。。

『2008年には、在日本大韓民国民団の代表団が、韓国の李明博次期大統領当選を祝うために訪韓し、「パチンコ産業への規制による経営の苦しさ」を訴えた。李は、小沢一郎民主党代表との会談の際、民団から聞いたこととして、この話を小沢に伝え、「関心を持ってほしい」と要望した。小沢は「後日民団から聞く」と応じた』

この一節を用いて記事を書いたことがあります。
これはパチスロ4号機が設置規制を受けた時期の話です。この時すでに韓国ではパチンコが禁止になっていたにも関わらず、この話。どう思われますか?

しかしながらこういう酷い矛盾に満ちた話は、国際ビジネスの場で幾らでもあります。特に中国人やインド人の駆け引きの強さ、自己中心的なビジネスの進め方は日本人には理解し難いものがあります。お人好しを返上しないと食い殺されてしまいます。

私が勤めている会社の海外駐在経験者は、口を揃えてこういうことを言います。

『海外に出て最初に覚えたのは、人の言うことは先ず疑えということだ』



社会に出て海外ビジネスの場に居合わせることが多くなったこと、海外の人々と様々な意見を交わす機会が出来たこと、このことが私が考える愛国心の意味を大きく変えました。そしてパチンコ業界の成り立ち、様々な矛盾を知った今、その愛国心に突き動かされるものを感じながらブログ活動を行っています。この国を堕落から守る為に何かをしたいと。

別に特定の民族を叩くという気持ちはありません。
家族、親族、友人たちが住むこの国が少しでも良い国であって欲しいという願いからのものです。


やらなければパチンコ屋に勝利し続けることになります。
先ずは勝つことよりも負けないことを考えましょう!




パチンコは遊技ではありません。博打です!賭場を街中に氾濫させてはいけません!合法化に断固反対です!!

ランキングに参加中です
気に入った記事があったらランキングバナーのクリックをお願いします


FC2 Blog Ranking

ブログ村からお越し下さる方へのお知らせ

皆さま、ブログ村ランキングの参加で大きなご支援を戴きまして有り難うございました。既にお気づきのことと思いますが、今朝からランキングバナーを取り外しました。以前から外しそびれていたバナーがまだ少し残っており、そこからでしたらインポイントが入れられますが、基本的にはランキングポイントが入らないようになっています。

信じられないほど沢山のご支持を戴きました。ランキング参加から3日ちょっとで大量のポイントが入っており、このままいけばメンタルヘルスという大きなカテゴリーでもトップ10入りという勢いでした。ですがバナーは外しました。

1週間連続で更新を続けるという宣言をしていたのですが、続ける為にはコメント欄を閉じる方法しか思いつきません。しかしながら始めてみると、コメント欄を閉じることに想像していた以上の違和感を感じてしまいました。

私はコメント欄でのやり取りをとても大切にしてきましたし、それが何よりも楽しく感じています。やはり週1回程度の更新ペースで、戴いたコメントに時間を掛けてレスをするというブログ運営が性に合っているようです。

私にはコメントが付かないブログ管理などつまらないものです。コメントが付かないと管理が楽ですから、ある程度の違和感を感じることは承知の上で今回のような連続更新を行ってみたのですが、やはり私には無理なようです。

そういうことで、ここ最近の記事のコメント欄、拍手コメント欄を開放致します。もしよろしければ気の向いた記事にコメントを戴けると嬉しく思います。宜しくお願いします。

当たり前のことですが、戴いたコメントにはこれまで通り一生懸命にレスをさせて頂きます。私の書いたものに時間を割いてわざわざコメントを下さるのですから手を抜きたくありません。一生懸命にコメント下さったものに『あっそう』みたいな適当なレスでは失礼ですし、コメントも戴けなくなります。

ブログ村のメンバー登録はそのまま残しますが、ランキング参加は終わりにします。お知らせ期間として明日の昼もしくは夜までランキング参加は残します。ブログ村からお越し下さっていた方々には、参加メンバーの欄や新着記事情報から引き続きお越し戴けたら有り難く思います。

今回は僅かな期間で参加を取り止めますが、コメント受付の制限をしないで上手に参加出来る方法をまたじっくりと考えたいと思います。

参加させて戴いたのは『ギャンブル依存症』というカテゴリーですから、苦しむ依存者の方々も大勢ご覧になります。同じ依存者として、スリップに悩まされている方々のお役に少しでも立ちたいということを意識しての参加でした。

ですから参加する以上は、日記にもならないような間に合わせの記事だらけの更新にはしたくありませんし、たいそうな記事タイトルを付けて読者の方をおびき寄せ、読んだら???というような記事にもしたくありません。例え短文でも何かのメッセージを発信するようなものにするべきだと思います(飽くまでも私の参加スタンスです。人それぞれの考え方、ランキングの利用の仕方があるとは思います)。

私にはとこさん(とことこ進め、パチンコのない未来へ! 管理人さん)のようなブログ運営はとても出来ません。メッセージ性のある内容を毎日更新し続けています。正社員としての仕事を持ち、主婦業をしながらのブログ運営なのに本当に凄いと思います。

かなり無理をしているように感じてしまうので、もう少し手を抜く部分があってもいいのではないかと意見をしたこともありましたが、『性に合ってる』『好きだからやっている』という答えが返ってきました。この人は人の話に柔軟に耳を傾けることが出来る人なのですが、この部分は譲れないようです。

ここにお越しくださっている方々には是非、とこさんのブログにもお立ち寄り戴けたらと思います。素敵なブログです。

単なるご挨拶としては少し長くなってしまいました。
ブログは今後も週末更新で続けます。今後とも宜しくお願い致します。


やらなければパチンコ屋に勝利し続けることになります。
先ずは勝つことよりも負けないことを考えましょう!




パチンコは遊技ではありません。博打です!賭場を街中に氾濫させてはいけません!合法化に断固反対です!!

ランキングに参加中です
気に入った記事があったらランキングバナーのクリックをお願いします


FC2 Blog Ranking

若者たちを守りましょう!

私は多くの禁パチブログを読み漁っています。訪問先の数は、禁パチを始める頃よりも今の方が遙かに多いです。今日は先ず、最近読んでとても胸にジーンときた記事のご紹介をさせて戴きます。

ご紹介したいのはここのリンク先でもあるkazeさんの『巣立ち』という記事です。お子様が独り立ちして巣立っていったこと、お子様との思い出が綴られています。kazeさんのブログは胸を揺さぶられるような記事が多いのですが、これもその一つということになりましょうか。

きっとタカビーさんけむねこさんはこの手の話に弱いんじゃないかなぁなんて思いながら何度も繰り返し読みました。色々な受け止め方、感じ方があると思うので、具体的な内容や感想は申し上げません。とにかく訪問して読んで戴けたらなぁと思います。素敵なお話しです。


さて、今年も私の勤めている会社では入社説明会にやって来る学生を見かける時期になりました。そこで目にする履歴書なんですが。。。

まだ今年の分は全く見ていませんが、去年までは趣味の欄に『パチンコ』と書かれた信じ難い履歴書が時折ありました。履歴書の趣味の欄に『パチンコ』ですか・・・。

そんなにも普通のものとして受け入れられてしまっているということに愕然とします。パチンコにおけるリスク、危険性が社会的に認知されていないことがよく分かるような話です。この国の将来を背負う若者たちが既に毒されているということに恐ろしさを感じます。

そこで今日は過去記事からそんなお話しをピックアップさせて頂きたいと思います。記事は『趣味がパチンコでは就職に圧倒的不利』というタイトルで2011年3月にアップしたものです。パチ屋の売り上げについてのみ訂正を加え、あとはそのまま掲載を致します。


(趣味がパチンコでは就職に圧倒的不利)
2011年3月掲載記事より

3月に入り、一週目も過ぎました。
私の勤めている会社でも来月には新入社員が入って来ます。私の所属部署では3人の新入社員を受け入れます。一ヶ月程度の人事部での研修を経てから正式赴任ということになるのですが、ぼちぼち受け入れ準備をしていかねばなりません。

半年から1年くらいは会社に貢献の難しい者に給料が支払われることになるのですが、私もそうやって会社に育ててもらって今があります。だから部署のみんなと協力をしてフォローをしていかねばなりません。

今年入ってくる連中は、空前の就職難の中で選ばれた者たちです。学業成績だけを取れば、例年よりもかなり優秀な学生たちです。会社はじっくりと選考して内定を出しました。

その選考にあたって先ずは書類審査がありますが、信じられないことに履歴書の趣味の欄に『パチンコ』と書いている者が時折います。それだけパチンコが一般社会に溶け込んでしまっているという実態がここに垣間見えます。

マスコミが20兆円の売上高を誇るパチ屋の、脱税、依存、借金問題、経済悪化、天下り、海外勢力(韓国・北朝鮮)との癒着などを報じないというところに大きな問題があります。

私の勤めている会社では、趣味の欄に『パチンコ』とあったり面接の際にそれが分かると、その時点で失格になります。本人がどんなに優秀で、しかも性格の良さが滲み出ていてもそこでおしまいです。会社は、将来パチンコにのめり込んで労働意欲を無くしたり、事件を起こす可能性を少しでも持った者という解釈をして、選考では無条件にハネます。

恐らくは同じような企業が他にも沢山あるのではないかと思います。しかしながら企業にそういう認識が存在するのにも関わらず、パチンコの存在に否定的な人の話が全国ネットで流れることはまずありません。それどころか国を挙げて養護しています。

金の力は恐ろしいですね。マスコミ、警察、代議士の口をふさぐどころか味方に引き入れてしまいます。これまで書かせていただいた様な、脱税等の極めて悪質で深刻な社会問題も封印されてしまいます。本来であればこれだけ害のある存在の毒を抜くか、消滅させるかの議論があってもおかしくないのにパチンコだけは養護されます。

そのパワーの源はパチンカーとスロッターが流し込んだお金です。理不尽で猛毒を持ったモンスターを育ててしまったのは私たち自身です。自己責任の問題だけでは絶対に片付けられないパチンコ依存ですが、私たちはこれ以上、パチ業界がやり放題をするのを黙って見ていてはいけないと思います。

『打たない』というあなたと私の今日の行動が、パチ屋の力を削ぐことになります。社会に猛毒を垂れ流し続ける産業を、一時とは言え、支えてしまった責任を少しは取りましょう。その行動が、自分自身だけでなく将来のある子供たちを救い、この国の未来を明るいものに変えることになるのです。



やらなければパチンコ屋に勝利し続けることになります。
先ずは勝つことよりも負けないことを考えましょう!




パチンコは遊技ではありません。博打です!賭場を街中に氾濫させてはいけません!合法化に断固反対です!!



(記事の更新を優先し、次の週末までコメント欄を閉鎖します)

ランキングに参加中です
気に入った記事があったらランキングバナーのクリックをお願いします


FC2 Blog Ranking
プロフィール
重度のパチンコ依存症患者です。あらゆる依存から脱却を図る為に、日々もがいています。
うちの子
禁パチカウンター
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
禁パチ3原則
禁パチ3原則
禁ギャンブル支援コミュニティー
克服掲示板 パチンコは麻薬
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。